拡大画像
拡大画像
拡大画像
拡大画像
拡大画像
#WEB #Entertainment

FANZA TISSUE STORY

『DMM.R18』が『FANZA』に名称変更するにあたっての新ブランドムービー制作。 スポーツブランドのようなスタイリッシュでアクション満載の、ワンカット映像企画。監督は瀬川功仁氏、Swimmy前川達哉のW演出。

 

 

プロデューサー:本間綾一郎
アシスタントプロデューサー:丸本直人
プロダクションマネージャー:増野雄亮
ディレクター:前川達哉・瀬川功仁
クリエイティブディレクター ・プランナー:草彅洋平 (株式会社東京ピストル)
クリエイティブプロデューサー:JA-PAN
カメラ・ドローン:中島唱太
カメラオペレーター(Skate):高山智宏
ヘアメイク:くやちひろ(SAYA LABO)・弾塚 凌
スタイリスト:松野下直大
スペシャルアート:西岡慶一(ローカスト)
テクニカルディレクター:石ヶ谷宜昭
編集:照井 清
音楽:ヒロナカスグル(skillkills)
効果音:佐々木淳一(株式会社ナナメ)
メイキング:シガヤダイスケ
キャスティング:長倉秀一 (株式会社WILL) ・鷲野令奈 (株式会社バウムアンドクーヘン)

メンバー画像

Yusuke Masuno

Director・Producer

Member Voice

担当者の声

テスト、テスト、テスト撮影の日々。
チームワークが重要な撮影のため、普段からよく仕事をしているスタッフの中でもふざけた内容を思い切りまじめに、かつ楽しんで取り組んでくれる方々をアサイン。スタート時から壮大な仕事になることがわかっていたので、「とにかくやりきろう」を合い言葉に最後まで突き進みました。
アクション主体の映像で、出演者や撮影場所は幾度も選考を重ねています。また、ワンカットでごまかしが効かない撮影のため、編集チームとも念入りに打ち合わせ。出演はその道のプロたちが行うものの、危険が伴うことも多々あったので万全の対策を取りました。
何度もリハーサルを重ね、納得のいくまで撮影できたことで、これまでのSwimmyワークスにはない一歩先へ踏み込んだ映像となっています。
結果として、本編(1分30秒)125万回再生を突破! ネット上でも話題を集め、目論見通りバズらせることに成功しました。

Contact

scroll to Works

to Works